蓼科はいつも晴れ

長野は観光立国ですが、なかなか整備はされておりません。
諏訪、白馬、アルプス、戸隠、軽井沢、伊那・・・
どこも自然がいっぱいです。

おそばもおいしいですし、囲炉裏でおやきもおいしいです。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

リオのカーニバルとブラジル経済

 リオのカーニバルの日程
2009は 2月 21, 22, 23, 24 ですね

今後は・・・

February 21, 22, 23, 24
February 13, 14, 15, 16
March 5, 6, 7, 8
February 18-21
February 9, 10, 11, 12
March 1, 2, 3, 4

と言うことだそうです。


BRICsで注目されてますね。

現ルーラ大統領が人気を博してる原因の一つは

バイオ燃料に対する早くからの転換ですね。

WIKIPEDIA より

2003年1 月にルーラ政権が発足した。元労働組合の指導者だったルーラは「飢餓ゼロ」計画を打ち上げ、貧困家庭向けの食料援助や援助金制度などを推進した。貧困家庭 の生活水準改善を着実に進め、経済発展に取り残されていた内陸部へのインフラ整備も進みつつある。外交面では、南米統合へのリーダーシップも発揮した。2006年6月24日にルーラ大統領は、政権与党の労働党の全国大会で大統領候補指名を受託し、10月の大統領選挙で貧困層の圧倒的な支持を得て再選した”


また

”ブラジルの科学技術は多岐に渡り、潜水艦航空機にまで及んでいる。航空機産業では近年世界第4位の航空機メーカー・エンブラエルが、小型ジェット機(リージョナルジェット)の販売数を伸ばしている。また、ブラジルの自動車工業は、1973年オイルショックを契機に、バイオマスエタノールを燃料とする自動車生産が発達しており、2008年現在、世界で唯一商用ベースでエタノール自動車の生産に成功している。

ブラジルは、海底油田の開発にも精力的であり、ペトロブラス大西洋沖合いの海底油田の探索に成功することで、世界トップレベルの企業に成長し、鉄鉱石における外需はリオドセリオティントBHPビリトンと並ぶトップメジャーに成長させた。”








人気ブログランキング

リアルタイムランキング


おすすめ商品

解析中ーTW

AMZON 図書

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリ一覧

無料ブログ作成サービス JUGEM